セブンデイズカラーダイエットで1週間でマイナス3キロ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アメリカでクリスティーナ・アギレラやセレブたちが実践して話題となり日本にも上陸した「セブンデイズカラーダイエット」曜日ごとに、決まった色の食材を食べるというダイエット方法。食事制限でのダイエットをやっていると、今日は何を食べたらいいのか・・・明日は何にしよう・・・と、考えなきゃいけないし、疲れちゃうし、悩みますよね。野菜に栄養があるのは分かってるけど、ついつい同じ野菜ばかり食べてしまって結局飽きてしまうなんてこともあります。そんなお悩み解消。毎日違う野菜を摂りながら、栄養もしっかりと補えるセブンデイズカラーダイエットを紹介します。

1.セブンデイズカラーダイエットとは

セブンデイズカラーダイエットは、一週間、曜日ごとに決められた色の食材を食べるというダイエット方法です。毎日違う色の食材を摂取することで、栄養のバランスが偏る心配もありません。今までのダイエットの食事法とは違い、色別で食材を選ぶことでメニューの幅も広がり、今まであまり食べる機会のなかった食材も食べるきっかけにもなります。ルールはとっても簡単。

*例
【月曜日】・・・白(たまねぎ、もやし、マッシュルーム、大根、豆腐など)
【火曜日】・・・赤(トマト、パプリカ、りんご、肉、いちご、すいかなど)
【水曜日】・・・緑(キャベツ、ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草など)
【木曜日】・・・橙(オレンジ、にんじん、かぼちゃなど)
【金曜日】・・・紫(茄子、紫キャベツ、ぶどう、ブルーベリーなど)
【土曜日】・・・黄(レモン、バナナ、パイナップル、とうもろこしなど)
【日曜日】・・・レインボーカラー(何色でもOK)

1-1.セブンデイズカラーダイエットの3つの注意点

セブンデイズカラーダイエットは、ただ曜日ごとに決まった色の食材を食べるだけではなく、幾つかの注意点があります。

1-1-1.タンパク質は毎日摂ること

3大栄養素のひとつであるタンパク質は必要な栄養素です。タンパク質が減ってしまうと、筋肉量が減り基礎代謝が低下するため、リバウンドの原因になってしまいます。毎日摂取しましょう。
*肉類、魚介類、卵、大豆乳製品など
中でも白いタンパク質は、高タンパク低カロリーでダイエット中には特にオススメです。
*ささみ、鶏むね肉、白身魚、豆腐など

1-1-2.きちんと3食べること

セブンデイズカラーダイエットのメリットは無理な食事制限をしないところです。3食きちんと食べることで、リバウンド防止にもつながります。そして何よりも、痩せるためにはエネルギーが必要です。

1-1-3.飲み物は水かお茶

ダイエット中は炭酸飲料やお砂糖の使われたジュースは控えましょう。水かお茶を飲むようにしてください。

2.6色の食材の効果

セブンデイズカラーダイエットで摂取する6食の野菜には、それぞれの特徴、効果があります。色別に見てみましょう。

2-1.白色の食材

白色の食材は、《玉ねぎ、もやし、大根、豆腐、マッシュルーム、カリフラワー、にんにく、白身魚、レンコン、山芋、白菜、きのこ、白ごま、ピーナッツ》などがあります。

【白色の食材の効果】
身体の水分を保持し肌を潤す、疲労回復高血圧予防整腸作用消化促進代謝アップという効果があります。

また、豆腐や白身魚などは、高タンパク低カロリーというダイエット中でも嬉しいタンパク質が多く含まれているので積極的に摂り入れるといいですよ。

【白色の精神的効果】


呼吸をラクにする、軽く感じる、空間を広く感じさせる、気分を一新させたいとき

2-2.赤色の食材

赤色の食材は、《トマト、赤パプリカ、いちご、りんご、鮭、エビ、赤とうがらし、みょうが、スイカ、さくらんぼ》などがあります。

【赤色の食材の効果】
赤い食材には、抗酸化作用があり、ガン予防、動脈硬化予防紫外線対策といった効果があります。抗酸化作用の成分「アスタキサンチン」にはビタミンEの約1000倍もの抗酸化力があり、しみしわ白髪といった老化を遅らせる効果があります。また、疲労回復メタボ解消も期待できます。アンチエイジングに効果がありますよ!

【赤色の精神的効果】


新陳代謝促進、自律神経を刺激、活発になる、食欲増進、血流がよくなる

2-3.緑色の食材

緑色の食材は、《ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、ピーマン、ニラ、アボカド、きゅうり、アスパラ、キウイ、枝豆、そら豆》などがあります。

【緑色の食材の効果】
緑色の食材には、水溶性繊維を含むものが多く、血圧を整える酸とアルカリバランスを整える体内のエネルギーバランスを整える、病気の元となる活性酸素を除去する効果があります。また、緑色には癒しの効果もあるため、ストレスの緩和にもなります。ビタミン、カリウム、食物繊維も豊富な食材ばかりです!

【緑色の精神的効果】


リラックス、緊張感緩和、筋肉の緊張をほぐす、ストレス軽減、集中力増進

2-4.橙色の食材

橙色の食材は、《にんじん、かぼちゃ、マンゴー、パパイヤ、柿》などがあります。

【橙色の食材の効果】
橙色の食材の中でも、オレンジなどの果汁にはクエン酸が多く含まれており、疲労回復血液をサラサラにする効果があります。また、抗酸化作用があり、骨粗鬆症予防ガン予防老眼予防、コレステロール調整にも効果があります。美肌効果も高いですよ!

【橙色の精神的効果】


元気になる、活動的になる、筋肉痛の症状を和らげる、心身バランスを整える、開放感

2-5.紫色の食材

紫色の食材は、《紫たまねぎ、なす、紫キャベツ、ブルーベリー、ぶどう、黒豆、小豆、黒ごま》などがあります。

【紫色の食材の効果】
紫色の食材には、紫色の色素成分である「アントシアニン」が含まれています。これはポリフェノールの一種で、抗酸化力が高く、アンチエイジング細胞の代謝機能改善生活習慣病予防視機能向上などの効果があります。また、茄子には、これからの季節には嬉しい夏バテ予防に効果がありますよ!

【紫色の精神的効果】


心身の回復、催眠効果、血圧・脈拍を下げる、感性豊かになる、鎮静効果、潜在能力を引き出す

2-6.黄色の食材

黄色の食材は、《バナナ、レモン、とうもろこし、パイナップル、卵の黄身、黄パプリカ》などがあります。

【黄色の食材の効果】
黄色の食材には、抗酸化作用があり、肺機能向上老眼防止動脈硬化予防便秘解消などの効果があります。また、レモンの香り「リモネン」という成分にはリラックス効果があります。そして、免疫力UP血行促進抜け毛予防育毛などの効果もあります。ビタミンCが減ってしまうと、コラーゲン合成が正常にできなくなるので、女性の方はとくに意識しましょう!

【黄色の食材の精神的効果】


心の不安解消、消化器系・リンパ系の働きを良くする、肌に良い影響を与える、左脳活性化、運動神経活性化、脳の活性化

3.マイナス3.4kgの成功メニュー

お笑い芸人「相席スタート」の山崎ケイさんは、このセブンデイズカラーダイエットで、一週間でマイナス3.4kgのダイエットに成功しました!山崎さんが一週間食べたメニューを見てみましょう。

3-1.白の食材・1日目

*じゃがいも、マッシュルームのマスタード和え
*鶏むね肉ともやしのからしポン酢和え
*マッシュルームと玉ねぎのピクルス
*白米に白ごま

3-2.赤の食材・2日目

*鶏むね肉とパプリカのトマトソース煮込み
*ミニトマトマリネ

3-3.緑の食材・3日目

*ピーマンのごま味噌炒め
*ほうれん草ナムル
*ほうれん草タイ風スープ
*きゅうりのピクルス
*アボカドのお刺身
*ご飯

3-4.橙の食材・4日目

*鶏むね肉とかぼちゃの煮物
*きんぴらごぼう
*サーモンマリネ
*人参のピクルス
*ミカン
*ご飯

3-5.紫の食材・5日目

*サツマイモのおやき
*茄子とそぼろの煮物

3-6.黄の食材・6日目

*鶏むね肉と黄パプリカの煮物

量は、好きなだけ食べていいです。鶏むね肉で、積極的にたんぱく質を摂取していますね。料理をするという手間はありますが、毎日違う食材を使えるというのは、見た目にも味にも新鮮な気持ちになります。そして、新しい食材の発見にもなりますね!

まとめ.

セブンデイズカラーダイエットについて紹介しました。スーパーに行って色とりどりな野菜や果物を探すのが楽しくなりそうですね!キッチンにもカラフルな野菜が並ぶと気持ちも高まります。また、色が精神的に与える効果も様々で、日頃のストレスや、不安、やる気など、毎日違う食材の色を見るだけで気持ち的にも解放されそうですよね!これから夏にむけて、身体もバテやすくなります。そしてダイエットをする人も増えてきます。この時期の過度な食事制限は特に注意が必要です。セブンデイズカラーダイエットで毎日さまざまな栄養をとって、3食きちんと食べて楽しい夏に備えましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*