ダイエットも進化!最新エクササイズ13選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ヨガ、加圧トレーニング、ビリーズブートキャンプ、暗闇トランポリンなど、年々進化し続けるエクササイズ。海外から次々に最新のエクササイズが日本に上陸してきています!どれもユニークで、まるでアミューズメントパークに行くようなワクワク感があります!どうせダイエットで運動をするなら楽しくやりたい!友達と一緒に体験してみるのもいいですよね。今回は最新のエクササイズを一挙紹介します!

1.暗闇トランポリンエクササイズ

トランポリンを使ってジャンプをしながらエクササイズ!専門のジムも各地に増えてきています。暗闇で大音量の音楽に合わせて、ジャンプし続けます。時間は約45分ほど!5分飛んだら息はあがり、汗をかきます。トランポリン5分でジョギング1km分の消費カロリーに匹敵!また、バランスが必要になるので全身の筋肉を使います。そのため、普通の筋トレでは鍛えることの難しい体幹を鍛えることができます。インストラクターのかけ声と、音楽と照明の効果もあり、テンションも高まり、汗をかきながら身体を動かすことの楽しさを感じることもできます!ステップをふんだり、ひねりを加えたり、様々な動きが組み込まれていて、それを音楽のリズムに合わせて行うので、ダンスのような軽快な気持ちにもなります。普段の生活の中でトランポリンなんて飛ぶ機会ないですよね(笑)飛び跳ねるという動作はストレス発散にもなるので、トランポリンエクササイズで心も身体も身軽になってみてはいかがですか!?

2.Surf Fit

サーフボードの下にバランスボールがついている機器を使って行う体幹エクササイズです!バランスボールの不安定さにより、海面に似た環境を作り、そこでバランスをとることで、体幹を鍛えます。体幹とは頭、腕、脚以外の胴体部分を指します。サーフィンは、波の上で行うスポーツですが、常に揺れて不安定で予想することのできない動きに身体を素早く反応し、動作を合わせなければいけません。そんなサーフィンの特性を活かしたサーフエクササイズでは、体幹と全身の動作を鍛えることを目的とした体幹強化のエクササイズ!
ただボードの上でバランスをとるだけではなく、スクワットやプッシュアップなど様々なエクササイズを行います。その都度、バランス感が求められるので全身の筋肉を使わなければなりません!そして体幹が強化されていきます!
サーフエクササイズでの効果は、代謝UP、脂肪燃焼のダイエット効果、姿勢改善、お腹、背中まわりの引き締め。夏本番前、波乗り気分を味わって水着の似合う体づくりをしてみては!?

3.b-monster

b-monsterとは、NYで話題の格闘系フィットネスです。暗闇のなかで大音量の音楽に合わせ、身体を動かします。クラブで踊る感覚でリフレッシュもでき楽しみながらトレニーニングが行えるボクシング・フィットネス!そのダイエット効果は絶大です!
45分で1000kcalと、かなり高い消費カロリー!お腹や背中など、体幹のトレーニング、全身の引き締めに効果があります。ボクシングの動きにより、肩甲骨付近の褐色脂肪細胞を刺激し、より脂肪の燃焼しやすい身体にします。有酸素運動+全身運動を行うためかなりハード。また、アフターバーン効果という、運動後24~72時間ほどカロリー消費が起こり続ける効果もあるため、ダイエット効果はとても高いです!実際にグローブを装着し、サンドバックを打つので爽快感もあります!男性にもオススメです!

4.シルクサスペンション

シルクサスペンションは、NY5番街のPilates on Fifthのオーナー姉妹によって開発されました。最近では空中ヨガ、エアリアルヨガなど、ぶら下がって行うエクササイズが話題にあっています。シルクサスペンションは、もともとは医療器具から発展したもので、リハビリやアスリートのトレーニングなど幅広く使われています。天井から吊り下げられた2本のサスペンションと、ハンモック状のサスペンションの2種類を使用し、身体を強化、引き締めます。シルクサスペンションの効果は、不安定な空中でエクササイズを行うためバランス力が必要になります。普段使わない深層部分の筋肉を使います。そのため、筋肉バランス、機能性の向上になります。普段使わない神経と筋肉を目覚めさせます。また、サスペンションは高さを自由に変えたり組み合わせたりできるので、エクササイズのバリエーションは無限!また、身体が固い人や運動が苦手という人でも、リハビリ器具から発展したものなので、無理なく行えます。ぶら下がりながらのエクササイズなんて、お家では出来ないですよね!

5.フィールサイクル

フィールサイクル(FEEL CYCLE)は、暗闇自転車エクササイズ!専用のフィットネスバイクを使って、クラブのような空間で行います。有酸素運動と、筋トレの要素を含み、45分間で400~800kcalとカロリー消費量は高いです!ジョギングでこれだけカロリーを消費しようとすると、2時間以上は走る必要があります。45分で、一食分消費できちゃいますね。インストラクターの指示に従い、立ち漕ぎや、ひねり動作を加えるなど、脚、ウエスト、ヒップ、二の腕と全身シェイプアップ効果が期待できます!ただ自転車をこぐだけではないのでハードでも飽きることなく楽しめます!プログラムによって鍛える部位も変わるので、きになる部分を集中的に引き締めるのもいいですね!

6.ボルダリング

カラフルな岩登り、ボルダリング!色とりどりの「ホールド」をつかみ、ロープやハーネスを付けず、登っていきます。自分の手足だけを頼りに、次のホールドへと向かっていきます。頭も使い身体も使うので、アトラクション感覚!体幹を鍛え、インナーマッスルが動かされるので、ムキムキではなく、スリムな体型が期待できます。全身を使うボルダリングは体重55kgの女性だと、1時間で約600kcal近い消費カロリー!ボルダリングで主に使う筋肉は「握力・肩・背中・下半身」で、意外ですが、腕の力はそれほど使いません!
中でも肩、背中の筋肉を一番使うので、広背筋を鍛え背中美人に!そして壁を登るには、下半身の筋力も使って体を持ち上げる必要があります。腕、肩、と上半身だけでは登るのは困難です。お尻、太もも、ふくらはぎと、下半身筋肉強化にも効果的!ただし、ボルダリングは無酸素運動になるので、体脂肪を燃やすのではなく、筋肉量を増やし、基礎代謝をあげるため、太りにくい体質へ導いてくれます!

7.ダヴィンチボディボード

ヨガ、ピラティス、ファンクショナルトレーニングを融合させたエクササイズ!無酸素運動、有酸素運動、そして体幹トレーニングの効果があり、世界中で人気急上昇しています!
大きなボードの四隅にゴムチューブをつなぎ、手足でもったり、様々な方向へ引っ張ったりしながら、細かい筋肉まで鍛えていきます。チューブで負荷をかけるため、エクササイズ効果を高められます。ダヴィンチボディボードで期待できる効果は

*体幹エクササイズ
*無酸素運動と有酸素運動
*無限にあるエクササイズの種類
*自分でエクササイズを作り出せる
*全身を一度にトレーニング

8.エアリアルヨガ

エアリアルヨガは、空中ヨガ、エアロヨガ、反動力ヨガなど日本ではまだ呼び名が定まっていませんが、中島美嘉さんや剛力彩芽さん、マドンナ、レディガガなど芸能人もはまっている方が多く、話題を集めています。「ティシュー」と呼ばれるハンモックを利用し、空中に浮いたようにポーズをとりながら行うヨガの一種。先ほど紹介したシルクサスペンションと同様の、ぶら下がりエクササイズですね。よく似ていますが、エアリアルヨガは、ヨガの一種なのでシルクサスペンションとは違うエクササイズです。空中に浮きヨガのポーズをとるため、バランス力が必要になり体幹を鍛えます。さらに、逆さまのポーズが多いため、血が頭に登り脳が活性化されるといった効果も期待できます。通常のヨガと同様に、リラックス、姿勢矯正の効果もあります。効果をまとめると
*負担なく体幹強化
*脳の活性化
*美しい姿勢
*リラックス

9.ZUMBA

踊るエクササイズ!ラテンダンスとエアロビクスを取り入れたエクササイズ!踊りながらエクササイズなんて、楽しいに決まってますよね!様々なダンスの要素があり、

フラメンコ、ヒップホップ、ベリーダンス、ミュージカル、日本民謡など世界各国のダンス要素が組み込まれています!音楽もお祭りのように陽気なので、初心者も楽しく踊れます!ズンバ1時間の消費カロリーは、400~600kcalと高いのも嬉しいですね!また、ズンバには、ラテンのサルサ、サンバの要素が多く取り入れてあるので、腰や下半身を使った動きが多いのも特徴です。そのため、ヒップ、太ももなど下半身の引き締め、そしてウエストのくびれにとても効果的です!DVDも出ているので自宅でもできるし、教室へ行って団体で踊るのも楽しいですよ。

10.ローイングマシン

ローイングマシンは筋トレ用のマシンで、筋トレ・フィットネス業界でも注目を浴びているマシンです。マシンに腰をかけて、ボートを漕ぐように、マシンの先端についたケーブルを引き寄せては戻すという運動。筋トレマシンは、上半身、下半身と、鍛える部位別にマシンがありますが、このローイングマシンは一台で全身の筋肉を使い、筋トレと有酸素運動を短時間で行うことが可能なんです!ケーブルを引く動作で上半身、戻る動作で下半身の筋トレになるという仕組み。また、1時間に最低でも600kcalも消費できるんです!エアロバイクやウォーキングマシンよりも高い消費カロリーですよ!また、関節などの負担も少なく、負荷調整も行えるので、女性でもシニアの方でも自分の筋力、レベルに合わせて運動をすることができます。

11.バトルロープ

バトルロープは、海外で人気が高いトレーニングです。上半身の筋肉、体幹強化、下半身の筋肉強化、有酸素運動の効果も得られる筋トレ!
重さ10kg前後もあるロープを使用します。ロープの端を右手、左手で握り、上下に動かしていきます。反動を利用し、肩の筋肉から大胸筋、前腕、広背筋、体幹と鍛えていきます。10分行っただけで心拍数が上がり、エネルギーが消費されていくという研究結果も出ています。

12.アクアサイクリング

名前の通り、「水中自転車」!なんと、プールの中に自転車が設置されており、水圧を利用して行う水中サイクリング!なんと消費カロリーは45分間で最大800kcalも!また、水の抵抗を利用したマッサージ効果により、セルライト除去も期待できてしまうんです!水中での動きは抵抗力がかなりありますよね。そんな状態でペダルを漕ぐのは陸で自転車を漕ぐのとはワケが違います!普通以上の力が必要になるため、運動量も増えます。しかし浮力により、関節への負担は少ないです。そして、脚やせ効果が非常に高いです。水中で自転車をこぐだけなので、泳げないという方も運動が苦手という方でも大丈夫!日本に上陸して話題になる日も近そうですね!

13.POUND

ドラムを叩く動きを取り入れたエアドラムのようなエクササイズ。ロックンロールなダイエットとしてアメリカで注目を浴びています。
スティックを手に音楽に合わせてスティックで床を打ち鳴らしていきますが、音楽に合わせて、遅れないようにビートを刻むのは、けっこうエネルギーを使います。全身をひねる動きも多く、腹筋や腰回りも鍛えられます。手に持つスティックはドラムスティックよりも重く作られています。ドラムとワークアウトを融合させた新感覚なフィットネスです。45分間で平均800kcalの消費カロリーになります!一心不乱にビートを刻む。気分はドラマー?腕だけではなく、全身の動きもあるのでシェイプアップ効果がありますよ!

まとめ.

最新のエクササイズを13種類紹介しました。実際は、まだまだたくさんユニークなエクササイズがあります!傾向としては空間も重視されているのがうかがえますね。クラブ感覚で音楽と照明に合わせてグループで行ったり、ぶら下がって行ったり。エクササイズも時代の変化とともに進化していますが、痩せて綺麗になりたいというダイエットへの気持ちはどの時代も変わらないですけどね(笑)ダイエットにもエンターテインメント感は大事ということですね!何事も楽しみながら、気分転換にもなる!そんな気持ちでダイエットができるなら、最高ですね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*