ダイエットにお酢を飲むだけ!簡単アレンジレシピ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「え?お酢がダイエットにいいって本当?」
よく黒酢ダイエットなど耳にしますよね。健康ブームでお酢は注目されるようになり、飲みやすいように、種類も増えてきました。
では、なぜ「お酢」がダイエットに効果的なのか紹介していきます。

1.ダイエットのお酢の効果

料理でよく使うお酢ですが、お酢には代謝UP、脂肪燃焼、内臓脂肪を減少させてくれるダイエットにピッタリの効果があるのです。もちろん女性に嬉しい美肌効果!
どのように摂取すれば効果的なのか紹介しましょう。

1-1.お酢ダイエットの方法

お酢ダイエットの方法はシンプルで簡単です。お酢を1日大さじ1~2杯(15~30ml)飲むだけ。ここで注意するのは飲み方。お酢を原液のまま飲んでしまうと胃に負担がかかるので、お水やお湯、炭酸水で10倍ほど薄めて飲みましょう。しかし中には苦手な方もいるので、はちみつを入れたりすると飲みやすくなります。もちろん、飲むだけではなく食事に加えても効果があります。

1-2.ダイエットに効果的なお酢の5つの働き

お酢には脂肪燃焼に効果的なアミノ酸・酢酸、エネルギー代謝を上げるクエン酸、といった成分が含まれています。疲労回復や新陳代謝UPなど、ダイエットに効果的な働きをしているので紹介しましょう。

1-2-1.内臓脂肪減少

お酢の主な成分は「酢酸」で、身体に脂肪が溜まるのを防ぐ働きをしてくれます。酢酸が体内に入ると神経がそれを感知し、代謝が活発化するため、肝臓の脂肪燃焼を助けてくれ、余分な栄養分を燃焼させ消費してくれるので、ダイエットに効果的です。

1-2-2.肥満防止

ダイエット中の血糖値の上昇は太る原因の一つですが、お酢は、食べ物の胃腸への流れをゆっくりしてくれる作用があるので、急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。血糖値がゆっくりと上がっていくことで、身体に脂肪がつくのを防いでくれたり、太りにくくしてくれたりと、ダイエットに嬉しい働きをしてくれるのです!

1-2-3.カルシウム吸収UP

カルシウムには脂肪の吸収を抑える効果があります!「カルシウムがある食品」というと、牛乳や魚が思い浮かびますが、お酢には、摂取したカルシウムの「吸収率をUP」させる働きがあるのです。カルシウムの吸収率がUPするということは、脂肪の吸収を抑えてくれる効果も上がるので、太りにくい身体作りに、大切な役割をしてくれます。

1-2-4.利尿作用でむくみ解消

私たちの身体は、「弱アルカリ性」ですが、お肉やお砂糖の摂りすぎといった欧米的な食生活をしていると、身体は酸性に傾いてしまいます。そうすると、イライラや乾燥肌、免疫力低下など身体にも悪影響です。しかし、お酢を摂り入れる事で身体は酸性→アルカリ性へと代わり、利尿作用を促し、塩分や老廃物を排出してくれます!利尿作用が身体の「酸性」「アルカリ性」の間で重要なバランスを保っているのですね。

1-2-5.お酢でアンチエイジング

お酢に含まれているアミノ酸は、コラーゲンの原料にもなり、お肌のハリや水分量が改善されます!新陳代謝を促す作用があるため、毛穴の黒ずみを改善、シミ予防、ニキビ改善、シワ、たるみの予防という美肌効果が期待できます。また、アミノ酸には血液をサラサラにする働きがあるため、目の下のクマや肌の血色の改善にも効果的です。お酢で美肌も手にいれちゃいましょう!

2.お酢を飲むタイミング

ダイエットに効果のある、お酢を飲むタイミングは「食事中or食後」です!「食前はダメなの?」と思った方も多いと思いますが、実はお酢には食欲を増進させる作用があるため、食前に飲んでしまうと食べ過ぎに繋がってしまうというデメリットがあります。また、食前の胃が空っぽの状態でお酢を摂取してしまうと、酸によるダメージで胃粘膜が荒れてしまうので注意が必要です。ダイエット目的で摂取する場合は、タイミングに気をつけましょう!

3.お酢でダイエット効果を更に上げる方法

お酢に含まれているクエン酸アミノ酸は有酸素運動と組み合わせることで、ダイエット効果を更に発揮してくれるのです!それぞれどんな働きをしているのでしょうか。

3-1.クエン酸でエネルギーUP

クエン酸には、「クエン酸サイクル」という脂肪燃焼をする回路があります。このクエン酸サイクルが働くことで、脂肪燃焼や代謝UP、運動をした後の疲労回復といった効果があるんです。脂肪がエネルギーに変わる事で、老廃物も排出されやすくなるので痩せやすい身体にもなります。特に「もろみ酢」にはクエン酸が豊富なので運動前に飲むとダイエットに効果的です。

3-2.アミノ酸で脂肪消費量UP

アミノ酸には、脂肪を分解する酵素(リパーゼ)があります。アミノ酸が豊富に含まれたお酢を摂取して、有酸素運動と組み合わせる事で、脂肪の代謝が促進され、脂肪分解、脂肪燃焼をサポートしてくれます。よくスポーツ飲料で「アミノ酸」が多く含まれているのはこういった効果があるからなのですね。「黒酢」にはアミノ酸が豊富に含まれているので体脂肪の燃焼を活発にしてくれます!有酸素運動と黒酢の組み合わせもダイエット効果を更に高めてくれます。

4.お酢のアレンジレシピ5選

お酢にも様々な種類があります。一般的に料理で使われる穀物酢、ダイエットにいいと注目されている黒酢、果汁を使用したリンゴ酢、ベリー酢など、健康ブームによりお酢も飲みやすいように種類が豊富にあります。しかし、独特のツーンとした酸味は水で薄めて飲むだけでは、毎日続けるとなると辛いですよね・・。そこでより飲みやすいように工夫されたアレンジレシピをご紹介します!

4-1.しょうがビネガー

https://cookpad.com/recipe/3950441

生姜入りということで、冷え性、風邪予防にもなりますね。最近では「ホット酢ドリンクダイエット」という、寝る前に、お酢をホットドリンクに混ぜ飲むだけというダイエット方法も人気です。

4-2.手作りバナナ酢

https://cookpad.com/recipe/1552556

バナナ酢には便秘解消、疲労解消、デトックス、美肌効果、血液サラサラとダイエットにも健康にも効果があり、さらに黒酢とバナナ酢を組み合わせると更に効果が高くなります。
種類別効能(りんごす、黒酢、穀物酢、ベリー酢など)

4-3.チアシード入りざくろ酢

 

https://cookpad.com/recipe/3947019

スーパーフードとして近年注目されているチアシードを入れることで、美容効果も期待できますね。ざくろ酢以外で試してみるのも面白いかも!

4-4.見た目もかわいいフルーツ酢

https://cookpad.com/recipe/1846472

フルーツの栄養成分との組み合わせで美容効果も高まりますね!見た目も可愛くてちょっとテンション上がりますね。

4-5.豆乳ヨーグルト

https://cookpad.com/recipe/2452510

健康にもいい小豆と豆乳で身体の内側から綺麗になれそう。

まとめ.

普段料理で使っているお酢に、こんなにもダイエット効果があったなんてちょっと驚きですよね。食事中か食後に飲むだけという手軽さも嬉しい!アレンジレシピも参考にしながら挑戦してみて下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*